和名 アテュス・セミストリアータ 分類 後鰓類(非公式群) ( OPISTHOBRANCHIA )
直神経類( EUTHYNEURA )
真後鰓類( EUOPISTHOBRANCHIA )
頭楯類( CEPHAIASPIDEA )
ブドウガイ上科( HAMINOEOIDEA )
ブドウガイ科 ( HAMINOEIDAE )
カイコガイ属(タマゴガイ属) ( Atys )
学名 Atys semistriata
著者 Pease, 1860


アテュス・セミストリアータ Atys semistriata

撮影日 2010/03/11
ダイブ# 432
撮影地 座間味 オタクスペシャル1
水深 10m
水温 20℃
体長 6mm
コメント にぃにぃが見つけた時は興奮気味に教えてくれましたが、後でなあんだ、となりました。でも珍しいと思います。未だ殻付きウミウシの魅力を知る前に出会ってしまった種です。あと、学名のカタカナ表記はアティスではなくアテュスが正しいと思います。中野(2012)は仮称コクテンタマゴカイを提唱しています。また種小名を男性形にしています。>Atysの性は何?




Copyright © 2006-2012 Nissie
inserted by FC2 system